雲の中の樽前山

7月2日、雲の中の樽前山に行ってきました。絶景を堪能できる晴れの登山ももちろん良い。だが、周りをガスで囲まれ、しっとり歩く雲の中も、良いものである。
f0359727_22303075.jpg



f0359727_22310984.jpg
6時25分、樽前山東山へ出発!


f0359727_22314049.jpg
樹林帯を抜けて、展望が良くなる…はずだが?
今日はくもりは想定内。9時から雨予報なのだから。ルートと時間を考えても、2時間半あれば予報通りなら、雨に当たらず下山できるだろう。
少しながら支笏湖が見れた!


f0359727_22322806.jpg
どこのお山でも、階段が歩幅に合わない。ここの階段も例外では無く…樽前山の階段は大股が多いかな?

山頂は雲の中。これも想定内。


f0359727_22330590.jpg
雲の中を歩きます。景色を見れないのは残念ですが、なんだか集中して歩けます。


f0359727_22334267.jpg
樽前山東山に到着!爆風なので、写真を撮ってそのままスルー。


f0359727_22343344.jpg
左からの爆風に傾いた訳ではありません。


f0359727_22352607.jpg
爆風が段々心地良くなってまいりました。


f0359727_22355651.jpg
爆風に耐えて、頑張って咲いているよ。


f0359727_22363628.jpg
西山にも、932峰にも寄れませんね。下山を選択します。


f0359727_22374401.jpg
f0359727_22384557.jpg
下山途中やはり支笏湖ブルーは拝めない。白いベールをまとったままです。


f0359727_22391728.jpg
今日の太陽。これが精一杯のようです。


f0359727_22462276.jpg


f0359727_22474256.jpg
下山中、山頂方面は特濃な雲たちに囲まれています。


f0359727_22485230.jpg



f0359727_22495987.jpg
来た道を振り返って。段々雲が降りてきています。


f0359727_22510540.jpg
強風時の樹林帯は、安全地帯。森の重要性を知ることができる瞬間である。(夏の無風時には辛いものがあるが…)


f0359727_22520934.jpg
雨には全く当たらず、下山できました。


f0359727_22525584.jpg
下山後に見た看板。

活火山なんですよね〜常に注意と心構えを怠らないようにですね。





[PR]
by matu-mont | 2016-07-05 23:25 | 登山