大雪山《旭岳から黒岳へ》

28年8月13日、旭岳から黒岳へ、そしてまた旭岳へ帰還する。これを日帰りでやってみたかった。

全行程23.56㎞、10時間半歩き(別に休憩40分)御鉢平を反時計回りに一周しました。

この日は、すこぶる体調不良でしたが、黒岳に到達し、山頂から層雲峡温泉を見下ろした時は、感動ひとしおでした。
f0359727_23275020.jpg



f0359727_23281462.jpg
旭岳ロープウェイの始発(6時発)で姿見駅に到着。
姿見の池に映り込む、迫力の旭岳。
旭岳は、標高北海道No. 1の2290mです。

f0359727_23284971.jpg
今回で通算4回目の旭岳山頂に到着。体調不良で1時間50分もかかってしまった。ここで20分タイムロス。


f0359727_23292641.jpg
旭岳山頂から、姿見の池方面を見下ろす。


f0359727_23301505.jpg
10分休憩後、御鉢平に向けて旭岳を下ります。お盆なのにまだまだ残雪多し。


f0359727_23304941.jpg
これから向かう黒岳を望遠で。遠い…


f0359727_23311786.jpg



f0359727_23313623.jpg
こちらは北海道No. 2の北鎮岳2244m。


f0359727_23320116.jpg
左、安足間岳。右、比布岳。


f0359727_23323003.jpg
御鉢平の景色。


f0359727_23325724.jpg
正面に北海道No. 3の白雲岳2230m
本日は白雲岳には寄りません。


f0359727_23333323.jpg
黒岳への中間地点の、北海岳に到着しました。


f0359727_23335118.jpg
比布岳の辺りに、雲が湧き始めてきました。


f0359727_23351366.jpg
雪解け水で増水してる川を渡渉。せせらぎに癒され


f0359727_23353283.jpg
渡り終えるとお花畑が待っていた。何だかここだけ春のよう。
これが、《カムイミンタラ》と呼ばれる所以なんでしょうか?
お花畑を後にして、いよいよ黒岳へ!


f0359727_23360921.jpg
念願の黒岳!
旭岳からは遠かった〜でも、感動感動!


f0359727_23363304.jpg
黒岳から、北大雪の《ニセイカウシュッペ山》
次回のターゲットは、通称《ニセカウ》に決定!


f0359727_23370144.jpg
黒岳石室。呑みゴコロ惹かれる、ビール看板。
旭岳に戻るの辞めて、ここでビール三昧したい衝動抑え、とぼとぼ歩を進める。


f0359727_23372632.jpg
黒岳石室から、桂月岳。未踏だったので登りたかったが、残時間と残体力余裕なしと判断。桂月岳はまたの機会に。


f0359727_23381637.jpg
北鎮岳分岐の急登の残雪は、慎重に登ります。


f0359727_23384681.jpg
振り返り、凌雲岳、桂月岳、奥に黒岳。


f0359727_23391448.jpg
北鎮分岐から北鎮岳。大雪山系の中で、ここの山頂からの景色が一番のお気に入りだが、今回はパスしました。


f0359727_23393380.jpg
雲のある景色は、迫力があって好きです。


f0359727_23395585.jpg
間宮岳方面の残雪が、白馬に見えた。


f0359727_23401725.jpg
中岳からの御鉢平。


f0359727_23404248.jpg
中岳温泉に向かって高度を下げて行く。渓谷がまた迫力ありました。


f0359727_23410890.jpg
渓谷を眺め、その中に降りていく。


f0359727_23413462.jpg



f0359727_23451963.jpg
中岳温泉を過ぎ、お花畑を突っ切ります。綺麗なものを見ると少し元気になります。


f0359727_23454603.jpg
山旅の最後に、旭岳の勇姿も拝め、満足の大雪山縦走となりました。

[PR]
by matu-mont | 2016-08-26 10:40 | 登山