人気ブログランキング |

雲海の上の紋別岳

7月23日、天候はイマイチでしたが、完璧な晴天ももちろん良いが、雲がある時は雲が景色のスパイスになってもっともっと良い景色が拝めるかも?と、
支笏湖にある紋別岳に、ヤマレコで一緒に登って頂いてます、masappoさんと一緒に雲海カフェを堪能させていただきました!
f0359727_23392692.jpg
紋別岳山頂からの、恵庭岳がたまりません!




f0359727_23395066.jpg
登り始めは、雲の中でしたが、5合目付近から、紋別岳山頂が見え始めテンションアップ⤴︎


f0359727_23401172.jpg
紋別岳山頂に到着すると、対岸の樽前山と風不死岳が雲海の上に!


f0359727_23410184.jpg

f0359727_23412376.jpg
紋別岳山頂です。
masappoさんの山頂看板の紋別岳865mの文字は、真っ黒クロスケ。ゴメンね。


f0359727_23423015.jpg
f0359727_23425885.jpg
何回も紋別岳を登ってますが、こんな素晴らしい雲海は初めてでした。


f0359727_23435534.jpg
山頂から恵庭岳。


f0359727_23463178.jpg
f0359727_23481200.jpg
雲海に浮かぶ山々。素晴らしい。
f0359727_23485863.jpg
f0359727_23492299.jpg
f0359727_23501364.jpg
雲海と青い空
f0359727_23503660.jpg
Coffeeのお代わりで、まったり景色を堪能しました。


f0359727_23511160.jpg
名残惜しいですが、下山ですね。今日の紋別岳は最高に素晴らしかったです。
f0359727_23513370.jpg
すごく良い景色でした。山の最後に、ありがとうの握手。

by matu-mont | 2016-07-28 22:55 | 登山

モエレ沼公園にて


f0359727_22410453.jpg
7月18日、札幌東区のイサムノグチ設計の、モエレ沼公園に写真を撮りながら、4㌔程散歩&散策に出かけた。  


f0359727_22412428.jpg
広大な駐車場。いきなり青空。もしかすると駐車場が一番良い風景?



f0359727_22414610.jpg
橋を渡ります。


f0359727_22421108.jpg
見えて来ました。ガラスのピラミッド!


f0359727_22423111.jpg



f0359727_22425475.jpg
ガラスのピラミッドと、モエレ山を望む。


f0359727_22444677.jpg
プレイマウンテンから、モエレ山を。


f0359727_22452258.jpg
こちらも、プレイマウンテンから。青空が綺麗。


f0359727_22454968.jpg
シンメトリーなモエレ山を。

by matu-mont | 2016-07-20 23:15 | 自然散策

無意根山《元山コース》

f0359727_23000817.jpg
7月9日、札幌で2番目に高い、無意根山(1464m)に行って来ました。
最近は土日といったら悪天でこの日も、午後から雨予報。
山頂到着時は、ギリギリまだ晴れ間が拝め、遠く羊蹄山は雲の上からちょこんと山頂が見えていました。

今日は良い景色が見れて良かった!苦労して手に入れる風景は、登った者の特権だと思います。

f0359727_23022548.jpg
ヤマレコ名、私(matu-mont)と、yo-さんと、zeropo7さん。よろしくお願いします!


f0359727_23025980.jpg
登り始めてすぐに、ツルアジサイ。


f0359727_23035813.jpg
途中、大沼が見えるのだが、木や葉っぱが、ちょっと邪魔でした。


f0359727_23043915.jpg
道幅は広い。山頂までもう少し。


f0359727_23052782.jpg
景色堪能中の、zeropo7さん,


f0359727_23062399.jpg
旧山頂(1461m)到着!


f0359727_23064158.jpg
無意根山山頂。青いのが私です。


f0359727_23080934.jpg
景色を見ながら、贅沢ランチにします!


f0359727_23084688.jpg
羊蹄山は頭ちょこんと。


f0359727_23091359.jpg
中岳。今シーズンの冬に挑戦したいなぁと思います。


f0359727_23105881.jpg
予報通り、ガスが入ってきました。急いで下山開始です。


f0359727_23112725.jpg
新山頂(1464m)へ向かいます。


f0359727_23115892.jpg
新山頂到着です。



f0359727_23122873.jpg
新山頂奥の、気持ちが良い斜面。


f0359727_23125355.jpg
f0359727_23131643.jpg
f0359727_23133471.jpg
そこにひっそり咲くお花達。


f0359727_23140182.jpg
薄別コースの元山コースの分岐点辺りで、ヘリによる救助活動を目の当たりにした。
ご無事だと、良いのだけど。


f0359727_23143406.jpg
下山途中、定山渓天狗山。迫力あります。


f0359727_23145946.jpg
振り返って、無意根山。あそこから下りて来ました。


f0359727_23162426.jpg
みんな無事に下山できました。
お疲れ様〜ありがとう!








by matu-mont | 2016-07-12 00:15 | 登山

洞爺湖を望んで。

f0359727_07023929.jpg
7月8日金曜日有給を使い、洞爺湖にやってきました。前々から気になっておりました、カフェ『ゴーシュ』(映画『しあわせのパン』に使用されていた)に行って来ました。
店内は撮影禁止で、写真はありませんが、『深煎りモカ』720円を注文、店内にはバッハの『無伴奏チェロ組曲』が心地よく流れ、景色を見ながらゆっくりと過ごした。


f0359727_07030249.jpg
『ゴーシュ』からの景色
(撮影iPhone6)


f0359727_07032210.jpg
帰りに『湖畔亭』の日帰り温泉800円でノンビリ。良いお休みでした。
(温泉内では撮影禁止の為、休憩スペースを撮影しました)

by matu-mont | 2016-07-10 07:30 | 風景

癒しの空間

f0359727_06052056.jpg
 7月6日、とある病院に行って来た。
待合室には、自由に使用出来るパソコン数台や、自動演奏のピアノなどがあり、あまり退屈させないように考えられています。
(撮影iPhone6)

f0359727_06061748.jpg



f0359727_06065239.jpg
3時間半待ちで、診察は21時半からでした。曜日によって19時まで、受付を行っています。


f0359727_06071574.jpg
自動演奏のピアノ。この時は演奏はしていませんでした。昼間はピアニストによる演奏も行われてたはず。


f0359727_23471531.jpg
癒しの空間のその病院は、札幌厚別区の、たけだ皮膚科でした。

by matu-mont | 2016-07-10 06:10 | et cetera

雲の中の樽前山

7月2日、雲の中の樽前山に行ってきました。絶景を堪能できる晴れの登山ももちろん良い。だが、周りをガスで囲まれ、しっとり歩く雲の中も、良いものである。
f0359727_22303075.jpg



f0359727_22310984.jpg
6時25分、樽前山東山へ出発!


f0359727_22314049.jpg
樹林帯を抜けて、展望が良くなる…はずだが?
今日はくもりは想定内。9時から雨予報なのだから。ルートと時間を考えても、2時間半あれば予報通りなら、雨に当たらず下山できるだろう。
少しながら支笏湖が見れた!


f0359727_22322806.jpg
どこのお山でも、階段が歩幅に合わない。ここの階段も例外では無く…樽前山の階段は大股が多いかな?

山頂は雲の中。これも想定内。


f0359727_22330590.jpg
雲の中を歩きます。景色を見れないのは残念ですが、なんだか集中して歩けます。


f0359727_22334267.jpg
樽前山東山に到着!爆風なので、写真を撮ってそのままスルー。


f0359727_22343344.jpg
左からの爆風に傾いた訳ではありません。


f0359727_22352607.jpg
爆風が段々心地良くなってまいりました。


f0359727_22355651.jpg
爆風に耐えて、頑張って咲いているよ。


f0359727_22363628.jpg
西山にも、932峰にも寄れませんね。下山を選択します。


f0359727_22374401.jpg
f0359727_22384557.jpg
下山途中やはり支笏湖ブルーは拝めない。白いベールをまとったままです。


f0359727_22391728.jpg
今日の太陽。これが精一杯のようです。


f0359727_22462276.jpg


f0359727_22474256.jpg
下山中、山頂方面は特濃な雲たちに囲まれています。


f0359727_22485230.jpg



f0359727_22495987.jpg
来た道を振り返って。段々雲が降りてきています。


f0359727_22510540.jpg
強風時の樹林帯は、安全地帯。森の重要性を知ることができる瞬間である。(夏の無風時には辛いものがあるが…)


f0359727_22520934.jpg
雨には全く当たらず、下山できました。


f0359727_22525584.jpg
下山後に見た看板。

活火山なんですよね〜常に注意と心構えを怠らないようにですね。





by matu-mont | 2016-07-05 23:25 | 登山